アロマセラピーを犬の病気予防に活用する方法(1)


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて犬のアロマセラピーに興味を持っている読者の方も多いのですが、
私たち人間も含めて、多くの動物は昔から
薬理作用を持つ植物を利用することをやっています。

 

実際に、野生動物でも体の調子が悪いときに
殺菌効果、抗菌効果などを持つ植物を食べる行動がみられることがあります。

 

また、現在私たちが使っている医薬品の中にも
植物が含む成分由来のものが結構あります。

 

植物に含まれる、殺菌効果や鎮痛作用のある物質を特定し
その物質を人工的に合成することで大量生産し
多くの人がその恩恵を受けられるようになっているものも多いです。

 

つまり、植物の恩恵を私たち人間も含めた動物は
昔から受けている、ということです。

 

ここまではOKでしょうか?

 

なので、付き合いの長い植物のこうした役に立つ成分を

●アロマセラピー

という形で、犬の健康管理や病気の予防目的で活用するのはおすすめ、ということになります。

 

精油は病気の治癒にも効果を発揮してくれると注目され
現在、医療の現場での様々な実験が行われており
そうしたデータも公開されています。

 

注意したいのは、日本では精油は雑貨扱いですし、
病院での治療にとって代わるものではありません。

 

あくまでも「代替療法」という位置づけですが、
殺菌、抗菌といった微生物に対する抑制効果に加えて
香りが持つ、メンタル面への効果も期待できます。

 

こうしたことを総合して、

●病気予防

という視点で考えた場合、その効果が大いに期待されています。

 

病気は予防できるに越したことはないですし、
もし、家庭でアロマセラピーを活用して、犬の病気予防に使えるのであれば
こんなにいいことはないと私は考えていますが、
今このメールをお読みのあなたご自身は、どう考えますか?

 

そして、この精油の使い方で、非常に大きな効果を発揮するのが

●感染症対策

である、と指摘されています。

 

では、何故「感染症対策」というところでアロマセラピーが注目されているのか?

 

これについては次号のメールで引き続き、話していこうと思います。

 

本日は以上です。

 

●本日のメルマガの内容が興味深い!役立った!という場合は
 下記のURLをクリックしていただけると励みになります。
http://aroma.doglig.com/

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!